読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常

見た感じ、そのまんま

一応言語に関連した分野を専攻しているし、そろそろ【ベトナム語学習】に関しての記述必要?

 俺がベトナムで肉まんを買おうとして、習得したばかりの数字を調子こいて早速使おうとしたんだけど、2個頼むつもりが言い間違いのせいで袋に7個の肉まんを詰めらそうになった話って需要ある?

 

ベトナム語では数字の「2」を「hai(ハイ)」というんですけど、数字の「7」は「bảy(バイ)」っていうからややこしいんですね。

それで習得したての俺がまちがえて「ハイ」を「バイ」と言って7個買いそうになったというはなし。

冷静に考えて店のおばちゃんも気を利かせすぎ。普通7個も食うかよww少しくらいびっくりしろよ。

 

そんなどうでもいいエピソードは来年の就活の面接のときまで取っておいて、今回はいやでも習得せざるを得ない状況になっているのでしゃーなしで習得をしているベトナム語に関して少し主観的に感じたことを書いていこうかなぁと思います。

 

まずそもそもベトナムでは何の言語を使われているかというと、

公用語ベトナム語だそうです。まぁそりゃそうですよね。ウルドゥー語だと思ってた人いた?そんな人は一回死んで生まれ変わった方が良いと思います。

 

ベトナム語公用語ではあるけれど、少なからず他の言語も使用されています。

 

例えばみんな大好きな、中国語。え?だってみんな大学生になったら大半の人が中国語を第二言語として履修するでしょ?(笑)僕は特に好きとか嫌いとかはないですけど(笑)

 

詳しくは知らないけど歴史的に中国の統治下にあったり、今でも中国語でコミュニケーションした方がメリットがあるからとか、そういうノリじゃないすか?僕は歴史の先生になるつもりはないので詳しくは知りません。そんなに怒らないでください。

 

次にベトナム人が話すことが出来る言語はフランス語。これは若い人はそんなに話さないんですが、今の高齢の方は話せる人が多いみたいですね。これはもちろんフランスの植民地時代にフランス人によるフランス語の教育がカリキュラムに組み込まれていたからですよ。

特にハノイはフランスの名残が多くあります。エッフェル塔を設計した人が設計したとか、ハノイ大教会とか、まぁその話はまた今度紹介します。

え、なんでフランス語って文字だけ色がついているのかって?フランスって黄色っぽいイメージあるよね。俺だけかもしれない。

 

そんで最近は日本語の需要も高まってきているらしいです。

ひとえに要因がこれだということは言えないんですが、日本が(本当は望んでいないけど)日本の労働力として外国人労働者ベトナム人を採用し始めているからのようです。

日本の原発事故の影響により、今まで日本の労働力となっていた中国などの国が「日本ヤバくね?チョベリバ」ってな感じになって日本で働きに来なくなってしまったようです。そのこともあり、代わってベトナム人が日本の労働資源となってきているため、ベトナム人の中でも日本語の需要が高くなってきているようです。

 

ベトナムの言語事情に関してはこんな感じで。

 

こんな中、ベトナム語を習得しようとしている日本人がココにいるわけですが、ベトナム語は世界でトップクラスで習得が難しい(かもしれないと俺が感じている)言語だって知っていますか?

 

まずこれを見てください。

edumax.edu.vn

 

テキトーベトナムのサイトを引用してきました。大丈夫ですクリックしてもいきなりエロ動画サイトの会員登録が完了したりしません。

 

これをみて一番最初に目につくものはおそらく「アルファベットだけど、なんか違う」って感じでしょう。

僕もそう思いました。なんか結構な頻度で母音とかにゴミがついていますね。安心してください。ゴミなのはアルファベットではなく僕の頭です。

 

これYabeeeeでしょ。そうベトナム語の難しいとされるのは、この発音の種類の多さなんですよ。(笑)

この母音になんかよくわからないマークを付けることで若干の発音やイントネーションの違いがあるらしいです。

この通りiPhoneベトナム語のキーボードを開けばこんな感じ

f:id:kakuho22:20170504030540j:plain

f:id:kakuho22:20170504030601j:plain

 

人間なめとんのか。

ベトナム人はきっと実際には5種類くらいしか音に違いはないのに、全部違うように聞こえていると自分らに言い聞かせているんだね。きっと。

 

しかし公式ではベトナム語の母音は11個あり、音調が6つでしかも1語1音節らしいので1グーゴルプレックスほどの組み合わせがあると言えるでしょう。(グーゴルプレックスがわからない人は調べてね。)

 

 

というわけで僕は文字を書いたり読んだりすることはあきらめました。(笑)

まずこのよくわからないマークを全て覚えて且つ発音の違いを認識するなんてとてもじゃないけど僕が生きている間には不可能だと感じました。

なので僕はフレーズとか、単語の発音とそのもののイメージだけを習得して、会話が出来ればいいやって感じで今は勉強しています。まぁ少しは慣れてきたら読めるようにはなるかもしれませんが。

 

でも発音が複雑な半面、文法はくそ簡単(らしい)です。今のところ興味ないけど。(笑)

しかも恐ろしいことに、ベトナムの南部、中部、北部で発音が変わるらしい。(日本で言う方言的な感じなのかもしれん)なので俺はハノイ以外の観光地に行くことはないでしょう。