読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常

見た感じ、そのまんま

いないと思うけど将来【ベトナムVISA】の取得が必要な勇者へ

どうも2017年度の勇者です。

 

僕は学校の夏休みの宿題最終日にすべてまとめて行うタイプの人間でした。自分を追い込んでこそ人は成長できるんです。もし僕の子供が同じ様に夏休みの宿題を最終日にまとめてやるタイプだとしても何も言わないと思います。

 

こう、やるべきことをギリギリまで先延ばしをしてしまうような生き方をしている僕でも、なんだかんだ手続きの準備とVISA取得に間に合って問題なくベトナム渡航できています。結局はどうにでもなるんです。なるようになるんです。僕がVISAをとるのはもう決まっていた運命なんです。

 

 

今日は将来に、何を血迷ったか、間違えてベトナムに長期滞在することになってしまった人のためにいつもギリギリで何とか生きている僕でも取れたVISAを取得した時のプロセスを記述したいと思います。

 

なんでこんな記事を書こうかと思ったのかというと、僕がVISAを取得するとき、情報が少なすぎて地味に困ったからです。(AIESECの方たちからの協力があったのは幸いでした)

 

僕はこのブログを始めたばかりだし、はてなProに契約もしていないし、独自ドメインも持っているわけではないので読者は限られるし記事として書いてもほとんど意味はないとは思いますが、まぁ自分の思いで日記というノリで書ければ満足です。

 

 

まずVISAとはなんぞや?

 

 これが何のことか詳しくわかっていなくても大丈夫です。今の僕でもよくわかりません。(笑)でも3週間くらいかな?それ以上の滞在をする予定になればおのずと必要だということがわかるので、知らないままでも大丈夫です(笑)

 

簡単に言うと条件と期限付きの国籍みたいなもんだと思っています。国籍は盛ったかもしれません。

海外で働くにしても、留学で学校に通うにしても、国籍というか身分証明書が必要ですよね。そんなノリです(笑)

ベトナムでは3か月とか、一年とか、更新できるやつとか、できないやつとかいろいろ種類があるんですけど、基本的に海外に行くときにその先でお世話になる人や関係者が知らないわけがないので、その人に聞けばいい話です(笑)

大丈夫本当にあなたがそこへ行く必要がある運命なら、VISAを取得できない未来なんてないんです。

 

海外へ行って自分で会社を立てようと思っている人は他をあたってください。

 

というか基本的に何かにあやかって海外に行くことがほとんどですし、その滞在先の関係者の許可をもってVISAの許可が下りるというのが基本だと思うので、VISAの種類が相手側から情報に依存するのが当然ですよね。VISAの種類は一般人にとってはややこしいし、規則もしょっちゅうかわるらしいので、自分で調べるだけ時間の無駄です(笑)

 

 

 

パイセン、VISAはどこで入手するんですか?

 

これも先ほどの記述のように滞在先の関係機関とかによるので何とも言えないけど僕の場合の話だけしますね。

 

とりあえずベトナムには二つ方法があって、一つ目はベトナム現地(到着の空港かな)で取得するパターンと、二つ目は日本にいるベトナム在日大使館だか領事館ってところで取得するパターンです。

 

僕は二つ目のパターンなので一つ目の方法は詳しくは知りません。二つ目のパターンは基本的についたときに現地の人に任せればいいとかいうノリでしょう。(間違ってたらごめんなさい。)

 

 

僕の場合は、滞在先の関係機関から許可書のPDFをもらってそれを領事館に持っていきました。

 

大使館だか領事館は

北海道釧路市

大阪のどっか

東京のどっか

福岡のどこか

 

の4か所です。(僕が知っている限りでは)

でも僕の時は(僕の場合だけなのかわかりませんが)釧路では取得不可能といわれました。北海道はすぐに仲間外れにされますね。最低です。

 

僕は京都の大学に通っているので大阪に行くことにしました。

 

 

 議論に必要なのはVISA取得に必要な論点抽出。

 僕の場合は滞在先の期間にすでにVISAを取得している人がいたので、その人にコンタクトを取り、必要なモノを聞きました。これも運命です。僕はベトナムに行く必要にある運命なんですね。

 

 

VISA取得に必要なのは、

①3×4センチの証明写真

②8000円くらい

③パスポート

④発行許可書

 

だけ。

①はできればでいいです。テキトーなあなたでもうっかりもののあなたでも、夏休みの宿題を最終日まで残してしまうような性格なので、大使館に行く前の日に慌てて証明写真を撮ってサイズを間違えちゃったあなたでも、大丈夫。テキトーなのはベトナムの大使館も同じ。サイズが違っても勝手にちょうどいいサイズに切ってくれますwww

 

②お金なんですけど、値段はVISAの種類によって変わるので、大目にもっていけば余裕です。最大でも2万はしないと思います。僕が一応ネットで、当てはまりそうな料金見て確認は試みました。それによれば1万2千円くらいだったんですが、全く参考になりませんでしたね、実際の値段はたしか7400円だった気がします。そもそもこの金額は公式サイトのVISA取得の種類の欄には存在していなかったのですが、いったいこの7400円というのは何の金額なんでしょう。調べただけの時間が無駄でした、返してください。

 

③これは自明の理でしょう。パスポートなしで取れると思っていた人、義務教育を受け直してください。

 

④これは先ほど述べたVISA発行するための許可書です。これは白黒コピーを持っていくだけでいいです。これは滞在先の関係機関によって発行までに何日間かかるか異なるのでこれは聞いておいた方がいいでしょう。

まぁ渡航予定を知らせておけば合わせてくれると思いますけどね。

 

 

あと、VISA発行日数に関しては直接行けばこんでいなければ1時間で発行してくれます。

 

近くに領事館がない人は、郵送の方法があるらしいですが、多分めんどくさいので、お金がかかっても領事館のある都道府県に行った方がいいと思います。その場で書かされる資料などもあるので郵送とかだとかなりの日程が取得までにかかると思うしめんどくさいです。日本語もあんまり通じないので。ベトナム語を勉強するところから始まると思います。

 

 

あんまり変わらないと思いますが、手続き方法が変わる可能性も大いにあるので、

一応調べていった方がいいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

とか、言うと思った?残念!

調べる方法はもう直接行くか、近年で取得した人を探して情報をもらうしかないです。なんでかって?

大使館のサイト見ても内容が結構専門的だから見てもわからない。

電話をかけても基本的に電話に出ようとしない。

間違えて出てしまっても担当の人は基本的に日本語あんまり話せない。

って感じなので(笑)

福岡の大使館は電話対応してくれるとかいう情報もありましたけどどうでもいいです。(笑)

 

 

 

 

 

これでVISA取得は終了。意外と簡単でしょ?わからないことがあってもいいんです。知る必要なんてないんです。

必要な運命なら、なんとかなるように人生は出来ていますから。(笑)

出来なかったら運命ではなかったということです。諦めてください(笑)ま、諦めるのか、諦めないのどっちなのかも、運命だと思いますけど。

 

 

ちなみに僕のVISAは3か月期限のものなので、7月に更新しに一旦ベトナムを出るためにカンボジにア行く予定です。そん時また最低限の情報収集で更新してきますね。(笑)