かくほーログ

かくほーログ

見た感じ、そのまんま

ベトナムで売ってるもので、安いものはとことん【安い】

 

ベトナムって、物価とか安いイメージをみんな持っていると思うんですけど、実際に何が安いと思っていますか?

 

ベトナムは安い安いとか言いますけど、今ものすごいスピードで経済発展している国ですから、そこらへんにAppleのお店はあるし、iPhoneは売っているし、Macのパソコンとか売ってますが、それらの値段は安くないですよ?(笑)

 

 

僕は偏差値6ですから、普通に、ベトナムとかにきたら、iPhoneとかPCとか、ゲーム(例えば3DSとか、PS4とか)がめっちゃ安い値段で売っているのかなとかいう馬鹿まるだしベトナムへ出国しましたからね。愚かなものです。ゲームに関しては、ハノイには売ってすらいませんでした。(ホーチミンにはあるのかもしれないですけど)

 

 

 

ベトナムではもちろんベトナムで生産しているものもありますが、今はだいぶ輸入品の商品も多いので、「物価安いベトナム最高!」とかいう安直な考えでベトナムに旅行とか来ても、「あれ、案外安くなくね?」ってことが、もしかしたら、あるかもしれません。

 

 

 

じゃぁ結局何が安いんだよッ!!?

っていう疑問も無きにしも非ずんば人にあらず(意味わかんないですね、僕も同じです) だと思うんで、日本のものと比べて、これは安い!っていうのを、僕が知っている限り紹介していこうと思います。

 

 

 

ビール

 

 

ビールはやっぱり安いです。

そこらへんの居酒屋的なところだと、生ビール1杯日本円で40円くらいです。

瓶ビールはそれより少し高いですが、それでも一本100円から200円で飲めます。

 

でも逆に言うと、ビールしかないです。普通の居酒屋では、日本みたいにカクテルとかチューハイとかいっぱい種類があるわけではないですからね。

ウイスキーとかある店もありますが、その値段はもはや日本のものと同じかもしかしたらそれ以上の値段がするときがありますので、安くはないです。

 

 

 

ベトナムの料理

 

 

 

ベトナム料理は、現地の人が普段使うお店はとても安いです。有名なフォーとか、一人前150円もしませんからね。

日本にあるベトナム料理店に行ったときは、1000円弱したのに、あれは何だったんだ。

居酒屋に行っても、ビール一杯飲んで、お腹いっぱい食べても、3,4人で飲みに行けば一人1000円で済むくらいです。

 

でも観光客向けのお店は安くないです。

 

 

 

たばこ

 

 

タバコも安いですね!

というか、日本のタバコが高いだけですかね。

ベトナムのタバコは、ベトナムで作っているタバコなら70円くらい、外国から輸入したものでも、100円から150円くらいです。

でもこれは原価としては日本のタバコと同じくらいですよ。

ベトナムのタバコが安く感じるのは、ベトナムにはたばこ税が無いからです。

 

日本ふざけんな。

 

 

 

 トランプ

 

 

僕こう見えても、日本の文化をベトナム人に伝えるという使命を持ってベトナムに来ていますから、日本語を教えるだけではなくて、同時に日本の文化を教えるという、在ベトナム大使館顔負けの仕事をしています。

 

最近、「カルタ」というゲームをベトナム人に教えようとひらめきました。日本人でカルタを知らない人はいませんよね?さすがに。

 

このカルタは万能で、リスニングの練習にもなるし、絵でモノの単語を覚えることもできるし、文化の体験としても使えることもできるしで、素晴らしい教材となります。

 

しかしベトナムにカルタたるものが売っているはずありませんね。なので手作りで作ろうと思って、印刷した絵をトランプに貼り付けようと、トランプを買いにコンビニに行ったんですが、50円でした。(笑)

日本ではいくらくらいですか?わかんないけど50円では買えないでしょう。

 

ちなみに話は270度逸れますが、ベトナムではよく道端でトランプ1枚、よく落ちてます。これベトナムあるある。スペードの8とか。意味わかんない。

 

 

 

 

チャリのカギ

 

 

 

最近チャリを手に入れました。ママチャリです。

厳密には借りているんですが。

このチャリ持ち主は全く使っていなかったので、防犯用のカギが無いということで、自分で買いに行くことにしました。

なんと250円。安いね。しかも案外しっかりしているカギだから普通に日本でも使えます。

 

 

 

 

オレオ

 

 

日本でオレオって、いくらでしたっけ?僕のイメージでは、結構高級なお菓子なイメージあるんですけど、勘違いかな?

ベトナムではオレオをほとんどそのままパクったやつがあるんですが、これはめっちゃ安いです。

 

ベトナムのお菓子にはキットカットとか、コアラのマーチとか、海外のお菓子もあるんですが、それは日本と同じくらいの値段なので、ベトナムでは高いほうです。

でも、オレオは現地で生産しているのか、15枚くらい入ってても70円です。味も普通に美味しいし、味のバリエーションもバニラ、チョコ、ブルーベリー、ストロベリー、オレンジとたくさんあります(笑)

 

 

 

人件費

 

 

これは物価と言ったら怒られそうですね。(笑)

べトナムでのお店、飲食店とか、美容院とか、マッサージ店とかが安いのは、人件費が日本よりも安いからかなと感じます。

その代り、サービス精神はほぼゼロです(笑)別にいいですけど。

日本の接客のサービスは素晴らしいけど、値段が安くなるなら、テキトーに扱われても僕はいいかなと思います(笑)

 

 

ホテル

 

 

ベトナムと言えど、観光客が泊まるようなホテルは安くても、1泊4000~6000円はします。

でも、現地の人が使うようなビジネスホテルは、一泊600円とかのところもありますから、それは安いと思います。バスルームは汚いですけどね。

 

 

 

バイク

 

 

バイクもピンキリですけど、安いやつは5万あればワンチャン買えるんじゃないですかね。バイクに詳しくないのであんまりうまく説明できませんけど、原チャではないけど、ハーレーとかそういうごっついやつじゃないバイク(笑)

そしてベトナムではバイクの運転免許がいりませんから(ほんとは必要)、免許の学校の試験のお金もかからず、バイク買えば即乗ることができます。

 

逆に車はめっちゃ高いみたいです。日本のより高いらしい。ベトナムでは車に税金をかけて高くしているのか知りませんけど、聞いた話では、排気ガス規制のために国があんまり車を売りたくないっぽいです。バイクの方が排気量は断然少ないですし、ベトナム人はバイクで2,3人乗るのは普通ですからバイク使ってくれてた方が環境にいいんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベトナムないし東南アジアでも、発展していれば、輸入品も増える。

でも輸入品の物価は仕入先と同じ物価。

かといって、現地生産のものの物価は、変わらず。

こうやってインフレって起こるんかな~って少し理解したかもしれません。僕は経済のことは何もわからないんですけど、偏差値8くらいにはなったかもしれません。